東京都で普及している家族葬

東京都などの都市部を中心に普及しているのが家族葬です。家族葬とは少ない人数で行う葬儀のことです。遺族、親族、友人・知人たちだけで、誰にも邪魔されずゆっくりと故人とお別れする時間が作れます。普通の葬儀よりも経済的負担が少ないのも家族葬の特徴のひとつです。仏式で通夜~火葬までやると、通常200万円近くの葬儀費用がかかります。しかし、家族葬は参加する人数が少ないので会場の利用料金や飲食接待費を節約でき、通夜~火葬までしても50万円~100万円くらいの費用に抑えることができます。家族葬といっても、仏式で行う場合や無宗教スタイルで行う場合などがあり、オーダーメイドで手作り感覚の葬儀ができます。葬儀社にはたいてい家族葬プランがあり、家族葬を希望している遺族の要望に応えたアットホームな葬儀をプロデュースしてくれます。

東京で人気の火葬式や家族葬

葬儀社の葬儀プランの中で人気なのが「火葬式プラン」や「家族葬プラン」などの、従来の葬儀の形式に囚われない、小規模なスタイルで行うお葬式です。火葬式プランは火葬だけ行う最近人気の葬儀スタイルです。火葬式プランは公営斎場を使用すると15万円~25万円くらいが平均的な相場です。火葬式を行うことで、残された遺族は経済的な負担を軽減できます。家族葬も同じように費用を抑えられる葬儀スタイルです。家族中心で行うアットホームな葬儀のことで、東京都を中心に普及しています。家族葬プランを申し込むと、病院からの搬送、遺体安置、納棺、通夜、葬儀、告別式、出棺、火葬まですべて葬儀社のスタップがサポートしてくれます。人数にもよりますが、小規模なプランだと料金は35万円程です。式場利用料、火葬料などはオプションの場合もあります。

東京都の格安な家族葬

家族葬は家族や友人達だけでひっそりと行うお葬式のことです。20人以下で行う小規模な家族葬や、50人以上で行う中規模な家族葬まであります。家族葬の特徴は一般会葬者を受け付けず、身内や親しい人達だけで行うことです。一般会葬者がいないので、会葬者に対応したり、喪主の挨拶を考えたりする精神的な負担が少なくなります。また、香典返しや会葬返礼品を用意する必要がないので、葬儀費用もコストダウンできます。東京都では一般葬よりも家族葬を望んでいる人が多くなっています。格式ばった儀式をしたくない、葬儀費用を安くしたい、短時間で葬儀をしたいなど、様々な理由があります。実際に葬儀社では家族葬が一番人気です。基本料金は35万円~60万円程で、斎場の利用料や通夜料理や告別式料理の費用を加えても100万円以下で出来ます。