コメントする

東京の家族葬が、ネットで反響をよんでいます。

東京に家族葬が主でネットで反響があります。凄く値段が安くて、今までに無い金額だったので、皆ビックリしている金額です。家族葬と言うのは、家族の数人だけで行う葬儀の事です。今までは、どんなに人数が少なくても、葬儀代は、一定でしたが、今は、色々なプランを考えてくれて、ひっそりとやる家族の人には、安い価格で出来る様に考えてくれた様です。世の中には、皆が皆親族が多いとは、限らないので、他と付き合いの無い家族様の葬儀には、この様なひっそりとした葬儀のプランがオススメです。価格も10万円いかないので、ビックリです。ちゃんとその中にも病院から運んでくれる寝台も付いていますし、通夜に必要な物もプランの中に入っています。ドライアイスも、こんなに使うんだって位必要になってきますが、素人では分からない事ですので、こういう事もプロの人が全てやってくれるので、何もしなくて大丈夫です。

東京で家族葬を行う場合

東京では最近よく耳にする家族葬を希望する場合いは、事前にどちらの葬儀社で行うか検討しておくといいです。多くの葬儀社ではサービス内容が記載されているプランのカタログがありますので、まずは資料請求をして検討してみる事が出来ます。希望するサービスが含まれていないと、葬儀に支障が出ますので事前に確認が必要です。また一番大切な事は本人の意思を尊重する事です。生前に家族と話し合って決めておくと安心です。全くの家族だけで行う葬儀にするのか、近所の人やごく親しい人と家族だけで行う葬儀なのか、葬儀社によって示す家族葬のくくりがありますので、確認が必要です。費用は安く抑える事が出来ますが、場合によっては、香典も集まりませんので、逆に費用が高くなる事も十分考えられます。また亡くなった事をどのタイミングで知らせるかによって弔問客が訪れてしまいます。

家族葬を東京で行う場合

家族葬を希望する場合、葬儀社によってその中身が異なる場合がありますので、確認が必要です。メリットは弔問客をもてなす必要がなくなりますので、故人とゆっくりお別れする事が出来ます。基本的に、葬儀終了後に葬儀を行った報告をしますが、付き合いの幅によっては亡くなった事を知り弔問に訪れてしまう事も多くありますので、事前に家族葬で行う旨を伝える場合もあります。東京では近年あまり近所付き合いをしない家庭も多くなってきています。今後も家族葬を希望する家庭は増えていく事が予想されます。祭壇に関しては生花祭壇が主流になっています。どのような形で送るかは事前に葬儀社と相談しておきます。どの位の費用がかかるのかも確認しておくといいです。費用が安い事で、品質的に劣り後悔してしまう家族もいます。大切な事は納得のいく葬儀にする事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*