コメントする

家族葬は、東京から地方へ

家族葬というと、核家族化が進んだ東京をはじめとした大都会で行われる葬儀と言うふうに昔は言われていましたが、近年では地方でも行われる頻度が多くなってきました。核家族化が進むのは地方も同じで、それに伴って隣近所はもちろんのこと、親族同士の付き合いも希薄になってきていること、また不景気に伴う葬祭費用の節約が主な要因です。こういう表現をすると家族葬=質素なもの、というふうに捉えられがちですが、大勢の方に見送っていただく形も、家族だけで静かに送る形も、葬儀に変わりはありません。地方であっても東京と同じように都会化が進む都市もあります。また、家族葬を選ぶ背景には「近所の方に負担や迷惑をかけたくない」という故人や遺族の意思が含まれることも多くなってきています。大がかりな葬儀はそれだけ周囲の方の力が必要です。いろいろと忙しい方々への気遣いの結果が家族葬という形を生んだともいえます。

東京で家族葬を開く…

東京に住んでいる方の中には、家族の一人が亡くなってしまったという方がいらっしゃることでしょう。悲しみに耐えながら手続きなどを行っているでしょうが、みんなで協力して行うようにしてください。亡くなった家族がちゃんと成仏できるように葬儀を開かなければなりません。葬儀の会場は、斎場がオススメです。必要なものを用意してくれますし、斎場のスタッフが最後までサポートしてくれます。東京の斎場には、家族葬を開くことができるところもかなり増えてきました。家族だけで葬儀を開きますので、寂しいかもしれませんが、家族としっかりお別れすることができるでしょう。それに家族葬でしたら、費用も安くなりますので、すごくオススメです。家族葬を開こうかなと思った方は、利用する予定の斎場に問い合わせて聞いてみてください。料金や内容などを詳しく教えてくれるでしょう。

東京都で家族葬を執り行う

東京都に住んでいる方の中には、身内に不幸があったばかりという方がいらっしゃることでしょう。身内に不幸がありましたら、葬儀を執り行わなければなりません。いろいろ準備しなければならないことがたくさんありますので、残された家族で協力して進めてみてください。葬儀は自宅でも執り行うことができますが、かなり面倒です。ですから、近くにある斎場を利用するようにしてください。東京都にある斎場でしたら、家族葬も執り行うことができます。家族葬は身内だけの小さな葬儀になってしまいますが、誰にも気兼ねすることなく故人と別れることできるでしょう。それに、費用も一般的な葬儀より安いですし、メリットがたくさんあります。家族葬に関する詳しい情報は、各斎場の公式サイトで確認することができます。是非ご覧になってみてください。故人がちゃんと成仏できる葬儀にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*